SAB(科学顧問委員会)

sab logo

GNLDのSAB(科学顧問委員会)は、精力的かつ献身的に活動し、健康産業に貢献している科学者、技術者、製品専門家の集団です。
最先端の研究を行う団体として世界的な評価を受けており、一流の科学者と研究施設の国際的科学ネットワークの中心となっています。

SABメンバーは”自然を基礎に、科学で裏づけ”という理念のもと、高品質の製品を研究・開発しています。

製品に印刷されているSABマークは、SABが製品の高い品質と安全性を保障しているという証です。


furst

アーサー・ファースト博士(1914~2005)
SAB設立名誉委員
文学博士、理学博士、
毒性学アカデミー設立者
毒性学者、薬学者

詳しい情報はこちら

SAB(科学顧問委員会)は、1970年代に世界的に著名な毒性学者であり癌研究の第一人者であるアーサー・ファースト博士によって設立されました。

ファースト博士は、スタンフォード癌化学療法研究所を設立し、50年間にわたり疾患予防科学の最前線で活躍、博士の数多くの研究結果から、GNLDの革新的な製品が生み出されました。

ファースト博士の類まれなる才能とエネルギー、献身、およびビジョンにより、GNLDは人間の本質的なニーズを満たす高品質な製品を長年に渡って作り上げることができるのです。

SABメンバー

miller

ジョン R. ミラー

製品技術者、研究員
詳しい情報はこちら

carughi

アリアンナ・カルーギ

Ph.D.、認定臨床栄養士、栄養学
スタンフォード大学特別研究員
詳しい情報はこちら

diane

ダイアン E・クレイトン

Ph.D.、生化学博士、栄養学、
E.S.E.R.M.A.E、保健専門家
詳しい情報はこちら

hooper

フレッド・フーパー

Ph.D.、生化学、栄養学
詳しい情報はこちら

shepherd

デービッド・シェファード

Ph.D.、微生物科学
詳しい情報はこちら

somogyi

ラズロ P. ソモジ

Ph.D.、食品工学、栄養学
詳しい情報はこちら

mark

マーク・ローマン

GNLDインターナショナル
製品・科学技術担当副社長
詳しい情報はこちら

SABと世界のつながり

gsn

グローバル・サイエンス・ネットワーク(GSN)

GSNとは、SABを中心に世界中に広がる様々な分野の現代科学における専門家(研究者、製品技術者、エンジニアなど)のネットワークです。

この組織は、GNLDが先進的な研究や開発を行う中で培われた人間関係で成り立っており、民間・公共を問わず、世界中の大学、研究所、研究団体と結びつき、GNLDにかかわる多岐にわたるプロジェクトで彼らの協力を得ています。

 
hpc

ヘルス・プロフェッショナル・カウンシル(HPC)

HPCは、ディストリビューターとの結びつきを更に強固に、またより一層GNLDビジネスを発展させるため組織されました。

メンバーは医者を中心とした医学・栄養学などの専門知識がある人々で、GNLDを長年経験しているトップクラスのディストリビューターで構成されています。彼らは世界中から選出されており、SABの指導の下、SABとディストリビューターのパイプ役として機能しています。